音楽と海と空と夏と赤ワインと塩辛が大好き。夢は沖縄移住。


by getride_summer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まとめ

f0095132_20214396.jpg
永ちゃんで大盛り上がり。前日からステージには永ちゃん用の立ち位置とかの印のテープが貼られていたそうです(笑)。さすがエンターテイナー。いろんなとこでみんなが思い思いのタオル投げをしていて、後ろから見るとかなり面白い光景だった。楽しかった。


今年のまとめとしては、JAPANは来年はもういいかなあ、って感じでした。
何と言うか、次が想像できるのです。色んなことに対して。
出演が邦楽アーティストだけってのが自分には最大のネックなんだろうと思います。
あと、出来過ぎた環境ね。
FUJIで育った私としては、やっぱり、あの、山の中のサバイバル状態で、空も川の水もとっても綺麗で、夜は星空がたまんなくて、フラッと寄ったステージやブースやスペースで、アーティスト名も知らなかった人達のライブに感動してしまいには1番前で大はしゃぎしたり、夜通し踊ったり、サーカスがあったり、ザーザー雨降ってもどうってことないって顔してみんなが楽しんでたり、ステージ後ろにテント張って1日寝てるだけなのに楽しそうな人達がいたり。
そういうことの1つ1つが重なって大きな「かけがいのない1日」となって、深く思い出として残る。それこそが、野外フェスだと思うのです。
いろんな意味で、発見や出会いが多い。
行かないと、「FUJIが足りないっ!」と、欲求不満になるのです。
FUJI好きは口を揃えて「見たい人がいなくても来年も行く」と言います。
そう思わせられる魅力が、あそこにはあるんだよなあ。

来年は…私も行けるかなあ。行きたいよー
[PR]
by getride_summer | 2006-08-06 20:21 | FESTIVAL