音楽と海と空と夏と赤ワインと塩辛が大好き。夢は沖縄移住。


by getride_summer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

希望

f0095132_041746.jpg
街中でギュッとお母さんの手を握ってる赤ちゃんを見たり、公園で走り回って笑ってる子供達を、ベンチでお母さんやお父さんが何とも言えない素敵な顔で見守っているのを見ると、「子供って『希望』だよなあ」といつも思います。
自分が、生きて行く希望。
社会にとっての、希望の光。
子供達にとっては、安心して帰る場所があるというだけで、幸せなんだということ。
それは当たり前のことだと勘違いしていると、大事なものに気がつかなくてそのまま
大人になって、ヘンテコな「自分本位な大人」になってしまうけど、
途中で気がつく子は、まわりを愛せる人として、きちんと育ってる気がします。

「子は親を選べない」とよく言うけれど、現状がまるでドラマみたいにリアルな現実に直面
している友達の話を聞いていると、いつも、とても悲しい気持ちになります。
彼は一生「親が作った重み」につきあっていかなければならず、
その苦しみは他人には決してわかりません。
だって、自分だったら、なんて想像もできない程の重さだもの。
「金がすべてだ」と笑い、「実家がないなんて悲しい」と横顔で泣き、
「明日突然いなくなったらごめんね」と言われると、意味もなくギュッと抱きしめたくなります。
男としてはまったく興味ないから(むしろ女癖は最悪)実際にはしないけど(笑)、
これが母性本能ってやつなのかな、とふと今日思いました。
彼を抱きしめてくれる人が、本当は親や家族であってほしいのに、
当事者でない彼が、すがってくる家族を逃げ出さずに何とか支えようとしているのが、
痛々しく、辛いです。
いつか、彼にも、ささやかでいいから、本当の幸せが訪れますように。
心から祈ります。
[PR]
by getride_summer | 2006-09-24 23:04 | 日々のあれこれ