音楽と海と空と夏と赤ワインと塩辛が大好き。夢は沖縄移住。


by getride_summer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

10年分のありがとう

f0095132_145074.jpg
小学校低学年の頃、クラスの出し物で『ドレミファ・ドン!』みたいな早押し曲当てクイズがあって、いつも一番でした。
自分が担当の時はめちゃめちゃ難しいやつを作ろうと、夜な夜なカセットデッキに向かってラジオから取ったやつやダビングしたものを頭出しして、時間も忘れず作ってました。
シブガキ隊や光GENJIも少しは通ったけどあまり深入りはせず、その後小5ぐらいに出会ったチェッカーズで早すぎるオールディーズを知り、フミヤと尚之どっちを選ぶか悩んで寝れない日々を(妄想の中で)過ごしました。

中学生の時始めてちゃんと観たライブは、マイケル・ジャクソン。
部活の合間に放送委員を買って出て、給食もそこそこに日々プリンスやらマドンナやらをかけまくり、徳永英明や邦楽一直線のクラスメイトからは顰蹙を買い、商店街に1件のレコード店には毎週通いつめ、これまた無理矢理アナログプレーヤーを誕生日に買ってもらって、中古屋を廻りました。
BON JOVIでハードロックを知り東京ドームへ駆けつけ、第一回広島平和コンサートへ行きたくてむりやり母親を駆り出し、デビューしたてのドリカムを観て感動し、尾崎で音楽とは、表現とは、何ぞやと考え、自作の詞を書いてノートに書き綴ったりしてました。
エロ本の隣にこっそり置かれた、当時は禁断の大人の同人誌(だと思っていた)音楽誌、JAPANを読み始めたのもこの頃です。

高校ではホコ天で活躍していたGROUND NUTSというバンドにハマり足蹴も無く通い詰め、ついでにLa-mamaをホームにしていたミスチルやらイエモンやらを横目にお小遣いはSPARKS GO GOのライブ遠征で消え、流行りのプリプリの初の武道館ライブでは一番前で(もちろん奥居香的ポニーテールで)「19 GROWIN'UP!フ〜!」とはりきって跳ねてました。ミニコミ作って配布して、真心やピーズやアンジーは下北に行けばいつでも会えると勝手に思ってました。(ほんとにいたけど)

音楽人生を変えたのは14歳の時に『PATI PATI』に始めて載った号で一目惚れしたUNICORNの奥田民生氏。FISHBONEやらNIRVANAやらBEATLES等らは彼から習ったところが大きく、また、忌野清志郎さんからはオーティスやサム・クック等を学び、母親からはルイ・アームストロングやバーバラ・ストライサンドらを体に染み込ませられ、幼少から『ウエストサイド・ストーリー』のジョージ・チャキリスと結婚すると信じていた私は、ミュージカル音楽がほんとのルーツなのだと最近実感するようになりました。

1人で行ったAIR JAMはBRAHMANを最前列で観て暴れてまた泣いて、FUJIではMANU CHAOや多くの『アーティスト』に、地球のデカさを教えてもらいました。

まあ、書いてたらきりがないんですが、つまりのところ、自分は、ただの『音楽バカ』なんだと思います。

10年勤めた会社を退社しました。
お世話になった方々には、本当に感謝の仕様もありません。

こだわりを捨てずに、作品を観客へ伝える最後の場所にいる誇りを持てと、いつも自分に言い聞かせ、消費するだけでなく、一人一人に『残る』音楽を届けたい。
理想論かもしれませんが、数字じゃなくて、ハートを大切にした仕事が少しでもできたなら、よかったなあ、と思います。最後はダラダラで、どうにもならないことも多く、けれどもう少しできたこともあったのかもなあ、とは思いますが、後悔はしていません。

ただの『音楽バカ』に戻ります。

これからまた、素直に、単純に、音楽と向き合っていけたらいいなと思います。
この先仕事にすることはないかもしれませんが、私がちゃんと、心から楽しく、音楽と向き合っていくことが、今までお世話になった人達への恩返しなのではないかと、そう思います。

退社までの1週間、普段あまり会えないのに、会えたらいいなあ、と思っていた人達に、不思議なくらい、たくさん会うことができました。
そして、最終日の前日、わざわざ会いに来てくれた友達。
最終日、身重の体で無理して会いに来て、本当に嬉しい言葉をくれた友達。
遠く離れてるボスからもらった電話では始めて聞く言葉が私を号泣させました。
明日から毎日会えないなんて、不思議で仕方ない、笑顔をたくさんくれた友達に泣かれて、私もキュンとなりました。こんなかわいいお花をもらったのは始めてです。

次の日の朝、ママになった友達と旦那様から、とっても素敵な贈り物と手紙が届いて、朝から嬉し涙でまた胸が熱くなりました。彼女とは、いい仕事ができたんじゃないかなあ、と今でも思います。
みんなからもらったお別れの色紙(癒しイラスト付き)はちょっと恥ずかしいけど(笑)、部屋に飾ろうと思います。

本当に、たくさんたくさん、ありがとう。
当分はやめたなんていう実感のないまま、違うことでパタパタしてしまうと思うけど、そっちが落ち着いたら、一気に寂しくなるんだろうなあ、と今から思います。この場所で出会えた友達は、一生の宝物です。

出会ったたくさんの人達が、いつも笑顔で、これからもたくさんの幸せに包まれますように。

これからも、いっぱい遊ぼうね!!
[PR]
by getride_summer | 2006-10-24 23:02 | 音楽