音楽と海と空と夏と赤ワインと塩辛が大好き。夢は沖縄移住。


by getride_summer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BRAHMAN

f0095132_8421567.jpg
久々のBRAHMAN。ガッツリなライブレポを久々に書きたいなあ、と意気込んで向かったものの、なかなかひどいライブでしたねみなさん。
エルレは10回に1回と書きましたが、彼らはまあ、9年越しの深く熱い愛を込めて
言いますが、30回に1回くらい素晴らしいライブが観れます。
でも、その瞬間が観たくて、ライブに通っているうちに、
これまでの人生で一番多く観ているライブは彼らになったのですが。

以下本日の模様。


オープニング。
いきなり新曲からスタート。
2曲目くらいまではまあまあいつも通り。

ライブ中盤。
「LAST WAR」から「FOR ONE'S LIFE」「BASIS」へ流れるメドレー状態。
これがカチッとハマると、もんの凄いパワーを放つ展開となり、
マジでステージからオーラが出ます。
ですが今日はダメダメ。

新曲2曲披露。
1曲目、特にこれ、ひどかった。
OVER GROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDとリンク仕切れないのに
無理矢理ごちゃまぜにしたような曲。
リンクすることは可能で、違う側面から繋ぐことはこれからできると思うし、
逆にうまく繋がれば、それこそブラフの世界を大きく広げてくれると思う。
しかし、そうじゃないでしょこの曲は。
もしこれをシングルの1曲目とかにしてリリースすることがあったら、
彼らのA&Rを断固否定します、私。

後半。
「ARRIVAL TIME」から
再度「LAST WAR」。
これがまた、原型を停めていないアレンジで、
チャレンジ精神溢れたアレンジなんだけど、ちょっと聴くに耐えないでごわす。

すべての演奏に関して言えるのは、とにかく走りっぱなしで、
4人の音や向きがバラバラで、特にギターのKOHKIくんは、
ギターを弾けない私でさえダメ出ししたいくらいでした。
曲のいい所が消えてしまっているし、TOSHI-LOWくんは途中で投げ出したい
衝動に駆られてるし(たぶん)、なんつーか、愛がありすぎる故に、
久々にひどいのきたね、これ。と一人つっこみをしたい気分でした。

アンコール。
「PLASTIC SMILE」
「時の鐘」
「TONGFEER」


彼らの曲の中でベスト3を争う曲だと声を大にして言いたい
この「TONGFEER」。久々に聴けて嬉しかったのですが、
やっとここまで来て、40点くらいに回復。
だからやればできるんだって。

と、お客さんが思ったのか思わなかったのか(思っててほしいけど)
次のアンコールを待つ声。
まあ、今日はできないでしょ、と足早に席を立ってしまいましたが、
悔しいので早く次のライブが観たくなりました。
いつ観れるかなあ。

ブラフのファンは、想像以上に、BRAHMANのことを大事にしていると思います。
ダイブしながら歌いっぱなしの男の子達がたくさんいて、
蹴られても転がり落ちても、一緒に歌っています。
あんな歌いにくい曲なのに。

だから、ファンの子達が私はけっこう好きです。
たまに最高のライブを見せてくれると、気がつくと
思わず私も最前とかで暴れてしまうのは(笑)彼らと同化して
この曲を一緒に楽しみたい!という気持ちに駆られるからです。

そんなライブが、次はいつ観れるかなあ。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-10 21:42 | LIVE

何だこれ?

f0095132_8412633.jpg
目的地に着くと、やたら異様な光を放った建物を発見。ここだけヨーロッパになってる。たぶん結婚式場らしい。入ってみたいな〜
[PR]
by getride_summer | 2006-11-10 18:41 | 日々のあれこれ

クリームチーズパン

f0095132_18155099.jpg
なのでこんなのをコンンビニで買って食べてみた。
酪農王国デンマーク産のクリームチーズと新潟産もち米を使ったミニパン
[PR]
by getride_summer | 2006-11-10 18:15 | おいしいもの

横浜

f0095132_8403594.jpg
横浜駅の近くに新しい商業施設ができたらしいと聞き、横浜大好き人としては偵察に行かねば、と思い行ってみる。が、何だか思ってたより小さくてつまんなかった。夜景は綺麗だったけど。
みなとみらいはどこから見ても綺麗だね。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-10 17:40 | 日々のあれこれ

断髪式

f0095132_8394422.jpg
行く前日までは頑張って伸ばそうと思っていたのに、バッサリ。やっぱり、って言われそうですが(笑)。
すっきりしました。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-09 16:39 | 日々のあれこれ

Our time is running out so fast

f0095132_2322757.jpg
ELLEGARDEN 『ELEVEN FIRE CRACKERS』


昨日と同じ窓から、昨日と同じ空を撮ってみた。
空の色は毎日、毎時間、違う。
そんな当たり前のことも、気づかずに走ってしまうこともある。
走ってしまう季節、走ってしまわなければ進めない、人生の瞬間もある。
少しずつ、ゆっくりと、歩きたくても、歩けない人もいるし、
歩こうと思えば歩けるのに、自ら小さな世界に全てを閉じ込めてしまおうとする人もいる。

それって目に見えるもの?
それって感じ取れるのかな?

10年働いた会社は大きな店舗で、そこにはたくさんの人が居た。
表で働く人もいれば、裏舞台で働く人も居る。
同じ場所で関わった人もいれば、10年間、1度もまともに話したことがない人もいる。
ある日、お手洗いに小さな花瓶に入った、お花が飾られた。
その横で、汚く散らかった、手ふき紙が散乱していた。
ある日、休憩室に小さなクリスマスツリーが飾られた。
その横で、「お疲れさま」の挨拶もできない若者に、
寂しげな顔を見せる警備のじいちゃんが居た。

返事がなくても、じいちゃんはいつも「お疲れさま」と言ってくれる。
当たり前の、当たり前の日常の中の、儀式のように。

それって僕にも出来るの
それって僕にも見つけられるのかな

ELLEGARDEN、やっとここまで来たか、という、変革の時期を迎えた作品である。

おそらく、音の鳴りで言ったら、これまでの作品の中でNO.1の出来であると思う。
内部スタッフだけで固めてここまで作れるんだから、
次はメジャー云々関係なく、経験豊富でオールジャンル得意で視野の広い
外部スタッフを使ったら、正に本格的に海外レベルな作品が作れるのではないかと、思う。

個人的に言うなら、メロディと歌詞の繋がり、そのバランスに一瞬の隙も与えない、『Acropolis』が、最高。

メンバーの演奏力の更なる向上に驚く、重く響く曲、ライブでの暴れ度が想像できる曲、
バンドマン必聴の曲、もっとストレートに感情をぶつけてくる曲、等はたくさんあるが、
モチーフで多少のオブラートに包んではいるものの、
今のバンドの心境がよく表れているのでは、この曲なのではないかと思う。

そして『高架線』。

COPELANDも真っ青の、エモーショナルなこういう曲を、サラッとアルバムに入れられる
ことが、彼らの強みであるし、作品を引き締めていると思う。
今作には、おふざけ一直線な詞もないし、『Make a wish』のような、
ライブラストでシンガロングの定番曲になりそうな曲も、実はない。

けれど、始めて、等身大の彼らが見えた気がした。

WEEZERのTシャツを着てアンコールに表れた6年前の彼らと、
SUGARCULTのTシャツを着た写真をアー写に使ってしまう34歳は、
いつまでたってもピストルズTシャツを着ている甲本ヒロトやマーシーと同じで、
やっぱりいつまでたってもROCK好きの、ただのバンドマンなのだと思いました。

Our time is running out so fast

だからこそ、彼らは止まらない。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-08 23:02 | 音楽

富士山

f0095132_12351430.jpg
病室から富士山が綺麗に見えました。風が強くて、夕日も綺麗だった。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-07 16:35 | 日々のあれこれ

ベトナム縦断

f0095132_23305842.jpg
テレビってほんと見てなかったんですが、今日家に帰ってつけたら、やってましたよ。『水どう』。
借りてるDVDまだ返してなくてごめんね!何か、テレビつけてこれやってると、気が抜けて楽しいよ(笑)。
そうそう。exciteのこの日記、1冊から製本できるサービスが始まったそうですね。
kちゃん、今年の誕生日には○○歳記念に一緒に作らない?☆
[PR]
by getride_summer | 2006-11-03 23:30 | 日々のあれこれ

ドコモダケ

f0095132_10332745.jpg
米米のマイペース続行宣言とメンバーのコメントを読んで、朝からウルウルしているnatsukoです。
あ〜ほんと、嬉しいなあ。もっと振り付け練習しなきゃっ。

最近主婦のような毎日を送っているので、気分転換に携帯を変え(かなりお気に入り。かわいくってしかたない(笑))気分転換に酒を飲み(笑)気分転換に友達にテレビ電話をし、長電話につきあってもらい、久しぶりにテレビドラマ(テレビを見ること自体久しぶり)や映画を観たりと、それなりに過ごしています。

時間の流れが全然違うので、来週あたりからは少しずつ動き始めなきゃな〜と思います。
ほんとはやらなきゃいけないことがたくさんあるし、会いたい友達もいるし。

さっき朝のワイドショーを見ていたら、直島の特集をしていて、前々から行ってみたい安藤忠雄さんが手掛けた大きな美術館がある小さな島なんですが、そこで地元のおじいちゃんおばあちゃん達が進んでアートの勉強をし、ボランティアでガイドをしたり家のトイレを貸したりしているのが、とても興味深かったです。
ボランティアのリーダーは78歳のおじいちゃんで、その人は、小さな手帳にぎっしり島のアートや歴史なんかを自分で勉強して、調べて、これからガイドのマニュアルを作るんだと言っていました。すごい。現代美術をガイドするなんてそれこを難しいのに、じいちゃん達は、自らの感想を取り入れながら、立派に島を紹介しています。
そういったじいちゃん達のガイドを受けて、観光で行った人が今度はそこに移り住んで民家を利用したカフェを開いたりしてるそうです。
島は高齢化が進んでいてガイドなども後継者を心配しているみたいなんですが、私も住み着いてそういうことして生きていくのもいいなあ、なんて思いました。
それも表現の一種だと思うし。
1年に10何万人もの人が観光で訪れるそうなので、なかなか混んでそうですが、いつか必ず行きたい場所の1つです。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-03 09:33 | 日々のあれこれ

ちなみに

f0095132_18582655.jpg
今日のライブのシークレットゲストはBEAT CRUSADERS。SEでわかった私って凄い(笑)。
ここまで書いて、ribbonさんの「ぎゃー!!」という声が聞こえてきそうですが(笑)。

思えばビークルもデビュー当時新宿LOFTで観て、アンコールのブルーハーツの完コピを観て「なんなんだコイツらは?!」と踊り狂った仲ですが、このメンバーになってからライブをちゃんと観るのは始めて。あまりにヒダカトオル氏が確信犯すぎて(笑)縁も薄くなり、イベントとかもなんとなく遠くからちょろっと聴いたくらい。すいません。

ヒダカさんそれは寝癖なの?。
つーか、38歳、ますます若返ってるし(笑)。
理性を捨てきれず瀧ほどイっちゃえずに(笑)、中途半端具合が面白い踊るキーボーディストは、友達いわく「振りのバリエーションが増えた」とのこと。
ドラムはハードロックもいけそうな凄腕。この人いたら曲の幅も広がりそう。
ギターは…。
どうしても中谷ブースカに見えるのは、私だけ??
(↑みんな知らないか(笑)。

『TONIGHT.TONIGHT,TONIGHT』
『JAPANESE GIRL』
『I WANNA GO TO THE DISKO』(後半の作りが最高。この人も本気の音楽キチガイということがよくわかる(笑))
『DAY AFTER DAY』
と、後何やったかな〜?

久々ゆえに、勝手に『BE MY WIFE』がないと怒る私です(笑)。
個人的にヴォーカリストとしてのヒダカさんには物足りなさを感じるんですが、
自己(バンド)演出力は相変わらず素晴らしく、色んな意味で時代に左右されずに
音楽を楽しんでいくフィールドを自ら作り出していく、
時代のキーマンであると思います。

メンバーはエルレのライブを楽しそうに観てたよ。
[PR]
by getride_summer | 2006-11-01 23:58 | LIVE