音楽と海と空と夏と赤ワインと塩辛が大好き。夢は沖縄移住。


by getride_summer
カレンダー

<   2007年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

とうがらしの実

f0095132_21535185.jpg

f0095132_21535236.jpg

商店街の花壇に発見。かわいい。
[PR]
by getride_summer | 2007-10-10 21:53 | 日々のあれこれ

ハロウィン仕様

f0095132_2153145.jpg

[PR]
by getride_summer | 2007-10-10 21:05 | おいしいもの

亜土ちゃん

f0095132_212718.jpg

ちょっと前のことですが、思い出したので更新。
お母さんの個展で、縁あって、水森亜土さんのライブに行きました。
小学生の頃、歌いながらガラスに両手で器用に絵を描いている姿が懐かしい。
今でも現役でジャズやシャンソンなど幅広い音楽、お芝居、もちろんイラストも描いている、素敵な女性です。ハワイ大学卒業だそうで、間奏ではフラな手の振りで何かを伝えてました。

この日は十五夜ということで、「月」にちなんだ曲が色々リクエストされてました。
『ムーンリバー』『キャラバン』の流れ、素敵だった〜。亜土さんは、お歳のせいかもう声は出にくいんだけど、感情のこもった歌うたいさんで観ていてとても楽しかったです。

そういえば、ライブハウス通いはそれこそ20年選手の私ですが(笑)、こういった、銀座のジャズバーでちゃんとライブを観るのは始めて。雰囲気もいいし、音楽の楽しみ方をよく知っている大人の方々は、マナーがしっかりしていて、お酒もほどほどに、場も音楽も同時に程良く楽しめるのがいいなあ、と思いました。私もこの歳になると、ガンガンのロックで前に行くのもいいですが、自分のペースで楽しめるライブにもこれから行きたいな、と思いました。

追伸:ライブ後お話した亜土さんは、ライブのMCとは違って「亜土ちゃん」ではなくて「亜土さん」という感じ。実は落ち着いた方のよう。うちのお母さんは、私の買ってきたお花(←このへんぬかりない私)をライブ中差し上げ、ライブ後はイラスト入りのサイン色紙をもらって大喜びでした。
[PR]
by getride_summer | 2007-10-09 21:27 | 音楽

マグロ丼

f0095132_0512774.jpg

f0095132_051271.jpg

ここの魚は美味しいです。マグロ丼580円なり。やばいです。
隣はなぜかにんにくを入れられているハロウィンくん
[PR]
by getride_summer | 2007-10-09 20:51 | おいしいもの

南国仕様

f0095132_053343.jpg

[PR]
by getride_summer | 2007-10-09 10:53 | 日々のあれこれ

夏日の勝利

f0095132_16363238.jpg

f0095132_16363230.jpg

f0095132_16363211.jpg


10月だと言うのに夏日のような暑すぎる日差しに立ち向かい、
FC東京対横浜マリノス戦を観戦。

おなじみの美味しい釜飯と豆腐(味塩がゆず、梅など4種類もあって、あたたかくて美味しい)で腹ごしらえをした後、試合を見守るkotoriさんとkenkenさんと観戦。
平山のヘッドで同点に追いつくと、後半、待ってましたの石川のゴール!!
「本日は劇的勝利です」!

サッカーはいつ見に行っても元気が出る。楽しい!
[PR]
by getride_summer | 2007-10-06 16:36 | SPORTS

空からこんにちわ

f0095132_140635.jpg
f0095132_140682.jpg


まるで富士山に登った時のような言葉にならない美しい景色。

あっという間に暮れていく夕日。
こんな綺麗な空を見るのは久しぶりです。
飛行機の窓から写したみたい。
来てよかった。
[PR]
by getride_summer | 2007-10-04 22:00 | ART

アートタワー

f0095132_13584294.jpg

f0095132_13584239.jpg

f0095132_13584279.jpg


シンボルであるアートタワー(全長100m。展望室は86m地点)に登ってみました。
エレベーターで1分半。

天に伸びるらせん形が、「過去から未来へ」また「伝統から創造へ」を象徴しているそうです。

そこで見たものは…
[PR]
by getride_summer | 2007-10-04 15:58 | ART

美術館ランチ

f0095132_13551664.jpg

f0095132_13551688.jpg


隣接のレストラン「Vert et Blanchet」
が素敵だというので、ランチ。
2100のコースを食べましたが、すっごく素敵!!
パンはあたたかくて違う種類をどんどん持って来てくれるし、
お皿や盛りつけも可愛らしいし、サービスもいいし、
何よりとっても美味しい!
私は「◆ お魚と野菜のテリーヌ ソースレムラード」「◆ 鴨むね肉のハチミツのロースト バルサミコ風味」「◆ 2種のシフォンケーキ アイスクリーム添え」を選びましたが、全部食べてみたい!近くにあったら週に1回が行くのにな〜

水戸に寄った際はぜひ行ってみて下さい!
(RIJの帰りに行くという手もある(笑)
[PR]
by getride_summer | 2007-10-04 12:55 | おいしいもの

ひびのこずえ展

f0095132_1918452.jpg


暑苦しくてごっつい顔をしていますが、私は日比野克彦さんの作品がずっと前から凄く好きで、高校の時は段ボールを集めてヘタな絵をそこに描いたり、すぐ壊れてしまったけど、色を塗ってCDケースを作ったりしてました。
日比野さんの考えてることや、サッカー好きなとこや、特に最近力を入れている、「地域の特色を活かしたワークショップ」などは凄く興味がありいつか参加したいと思っています。(いっつも日が合わなかったり遠かったりして断念してますが)

2005年に日比野さんがここで行った作品展
「日比野克彦の一人万博」
は、「わざわざ行ってほんとよかった」と思えるものでした。
片道2時間半、鈍行に揺られながら、「作品」を見に行く。
その、「価値」のあるもの。
今も凄く印象に残っています。

今日はその奥様でありデザイナーの、ひびのこずえさんの作品展「ひびのこずえの品品 たしひきのあんばい」を見にきました。
衣装デザイン展は以前も見に行きましたが、今回は「日常を意識したものづくり」からハンカチ、食器、サンダルといった小物から、家具やお風呂、絨毯、ソファなどもこだわりの職人を持つメーカーと共同制作。「迎えの間」「居間」「応接間」「風呂場+寝室」「衣装部屋」「納戸」+台所+控えの間」と、ひびのさんのお家におじゃましたかのような、それぞれの部屋にテーマを持たせた、機能性のある、しかしデザイン性の深い、ひびのさんの新しい魅力が表れた作品展でした。
中でも、全長9mの「草木のドレス」。
2006年の個展では林に中に展示されていたというその大きな作品が、「木々の絨毯」の上に吊るされ、絨毯の上を裸足で歩くと、何とも不思議な気持ちになりました。
[PR]
by getride_summer | 2007-10-04 12:18 | ART