音楽と海と空と夏と赤ワインと塩辛が大好き。夢は沖縄移住。


by getride_summer
カレンダー

<   2007年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧

大浦天主堂

f0095132_19352315.jpg


閉館時間ギリギリだったので、ダッシュで向かう。
1864年に建造された日本最古の木造教会。国宝です。
250年もの潜伏期間を経て長崎の信者がキリスト信者であることを告白したという「信徒発見」の歴史的にも貴重な場所です。
原爆の爆風にも耐えたというステンドグラスに、優しい顔のマリア像。
私はクリスチャンではないけれど、旅のきっかけも考えると決して他人言ではなくて、お母さんと一緒に来れたことを嬉しく思いました。閉館間際だったので他には誰もいなくて、静かで、日が暮れていくのがステンドガラスからわかって、濃厚な時間を過ごしました。クリスマスツリーも綺麗だった。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 17:15 |

伝統芸能館

f0095132_1162314.jpg


出口近くには諏訪神社の大祭りで使われるという龍や長崎くんちの神輿などが展示してあって、大きくて立派でした。でものんびりもしてられず
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 16:08 |
f0095132_1144857.jpg


海風で寒かった分、もの凄く綺麗な夕日を見ることができました。
私とママさんはカメラ親子なので、ほっておくとずっと撮ってます(笑)。
龍馬など武士も来ていたそうだから、この景色、見ていたかもしれないな、と思う。
変わらずにそこにある海と山。
またいつかここに来たい、と思わせられる素晴らしい景色でした。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 16:02 | 日々のあれこれ

コーヒー

f0095132_1113083.jpg

f0095132_1113015.jpg


窓からの風景もとてもいい感じ。
一日かけて抽出したというダッチコーヒーが美味しいそうで、長崎といえば、のカステラをお供にパクリ。と思ったら、他にもなんか来た!ママさんは頼んでないというが、きっと私のいない隙に注文した際に、中途半端な頼み方をしたのでは?と、結局たいらげました。お腹いっぱい!でも美味しかった〜♪
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 15:01 |

旧自由亭

f0095132_110359.jpg

f0095132_110310.jpg

広い園内にはこんなお店もあります。
2階は今は喫茶店になっていて、入ってみました。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 14:00 |

グラバーさんち

f0095132_10581250.jpg


こちらはグラバーさんのお家。
お花が綺麗に咲いてました。現存する日本最古の木造洋風住宅で、重要文化財だそうです。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 13:58 |

見渡す長崎

f0095132_1057532.jpg

f0095132_1057538.jpg


鎖国後、様々な輸入業で財を成したトーマス・グラバー邸を中心に、6つの洋館が今も長崎の街や港を見下ろすとっても素敵なところでした。
中でも、ウォーカーさんのお家にとても惹かれました。日本様式も取り入れていて、緑に囲まれたベランダのかわいい椅子に座って、ポケ〜としました。とても落ち着く作りになってます。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 12:57 |

長崎へ

f0095132_10552853.jpg

f0095132_10552859.jpg


またも旅に出ました。
ママさんと長崎へ出発!

むか〜し、お仕事で福岡に行ったことはあるのですが、その時は駆け出しだったので慌ただしく駆け回っていただけで、旅の記憶はほとんどないので、正味初の九州上陸!って気分です。
飛行場に早めに着いて遊んでいたら、いつの間にか外は雨。金曜ということもあってか、席も真ん中の列になってしまい、外見えず。残念。

お昼に到着し、バスで市内へ。長崎は晴天!
まずはグラバー園へ。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-03 12:55 |

スンドゥプ

f0095132_034711.jpg

食べました。kotoriさんとペロリとたいらげました。
辛さは2段階でしたが、最初は辛く、そのうち甘くなってきました。
前回別のところで食べた時はもっと辛かったのですがまろやかでした。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-02 16:03 | おいしいもの

信じるこころ。

前節の鹿島の気迫の浦和戦勝利も泣けたのですが、今日のカズのスルー、見ましたかみなさん?黄金時代をリアルタイムで知る世代として、今日のこの試合での90分のカズの勇姿は、深く心に刻みたいと思います。
浦和が疲れきっていたとはいえ、最後まで何が起こるかわからないサッカーというスポーツの面白さを教えてくれた2試合でした。複雑な思いを抱えながらも、これまでのサッカー人生を見せつけた横浜FCのベテラン勢のプレーに、拍手を送りたいです。そして、鹿島の「最後まであきらめない」気合いのプレーも素晴らしかった。うっちー泣いてたね。若手の頑張りも凄かった。アルシンド元気かな〜とふと思いました(笑)。
隆行をこの場に居させてあげたかったと切に思いました。
[PR]
by getride_summer | 2007-12-02 05:36 | SPORTS